眞田病院が鶴見の地に開設されてから100年余、さなだ医院として再出発してから12年、今後も経験を活かし、地域医療に貢献していきます。

  • 気になる症状ご相談ください 内科 小児科 アレルギー科 皮膚泌尿器科 外科
  • 予防接種のご案内 BCG 麻疹・風疹 日本脳炎 子宮頸がん など
  • アレルギー疾患 小児喘息 気管支喘息 長引く咳 夜間の咳 など

さなだ医院からのお知らせ

【さなだ医院からのお願い】

5月8日から新型コロナウイルス感染症の感染症分類が2類から5類に変更となりました。
当院では今後も安心して通院して頂くため、下記の通りとさせていただきます。
感染対策にご理解· ご協力のほど宜しくお願いいたします。

マスクについて

当院には御年配の方が多数通院されております。そのため、来院に際しては当面の間マスク着用をお願い致します。

発熱外来について

感染症分類変更後も当面のあいだ、原則として現行の発熱外来は継続いたします。
対象者の方は事前に電話連絡(045-501-1117)をお願いいたします。
対象者:発熱者、濃厚接触者、検査希望者など


小児の予防接種について
下記の2つのワクチンが4月から認可されました。
①4種混合とヒブワクチンが一緒になった五種混合ワクチン
②肺炎球菌ワクチン(15価)
2024年4月より、バクニュバンス(15価)が新たに認可され、今後、順次バクニュバンスに切り替えていきます。
これまでの肺炎球菌ワクチンであるプレベナーは13種類の株が入ったワクチン(13価)、新しいバクニュバンスはプレベナーにさらに二種類の株が加わったワクチンです(15価)。
*五種混合ワクチンは初回接種から、バクニュバンスは接種回数に関係なく順次変更していきます。
令和6年4月1日から眞田壽彦医師の診察日を変更いたしました
金曜午後の診療がなくなり、火曜の午前・午後、金曜の午前が診察日となります。
皮膚・泌尿器科受診希望の方はお気を付けください。
詳しくは医師勤務表をご参照ください。
令和6年4月1日から担当医の変更をいたしました
<内科>
・眞田壽彦医師に代わり、金曜の午前・午後は杉山肇(すぎやま はじめ)医師が担当
・飯田美保子医師に代わり、木曜の午前は田原紘樹(たはら ひろき)医師が担当
<アレルギー科>
・眞田喬子医師の金曜の診療は、午後のみに変更
詳しくは医師勤務表をご参照ください。
風疹麻疹ワクチン(MR)の接種について
現在、風疹麻疹ワクチン(MR)が出荷調整になっており、ワクチンの供給不足が予想されます。
Ⅰ期(1歳すぎ)、Ⅱ期(5歳以降)、任意で予防接種を希望される方は事前に当院(045-501-1117)までご連絡ください。
ご不便おかけいたしますが、よろしくお願いいたします。
子宮頸がんワクチン接種について
当院では主としてシルガード9を使用しております。
定期接種の対象年齢は小学校6年生~高校1年生相当の女子です。

【接種機会を逃した人のキャッチアップ接種】
1997年4月2日~2006年4月1日生まれの女性は、2022年4月から2025年3月までの3年間、定期接種としてHPVワクチンを無料で受けられます。

<初回接種が15歳未満の場合>
・2回接種:初回から5か月以上(標準的には6か月)あけて2回目。
・3回接種:初回から1か月以上5か月未満(標準的には2か月)あけて2回目。2回目から3か月以上(標準的には4か月)あけて3回目。
<初回接種が15歳以上の場合>
・3回接種:初回から1か月以上(標準的には2か月)あけて2回目。2回目から3か月以上(標準的には4か月)あけて3回目。

*接種後30分は院内で待機していただくため午前は11:00まで、午後は17:00までに来院してください。
舌下免疫療法の新規受付を一時中止させていただきます
スギ花粉症に対する舌下免疫療法で使用するシダキュアの出荷調整の連絡を受けました。
そのため、当面の間は舌下免疫療法の新規受付を一時中止させていただきます。
現在、治療中の患者様の処方は継続いたします。
安定供給の時期が決まり次第、ホームページにてご案内いたします。
何卒よろしくお願い申し上げます。
舌下免疫療法を行っております
スギ花粉症又はダニのアレルギーで、少なくとも3~5年治療を継続できる方に限ります。
詳細はアレルギー科までお問い合わせください。

鶴見 小児科 内科 さなだ医院で実施している乳幼児健診・予防接種のご案内

鶴見 小児科 内科 さなだ医院の診療時間
午前診療9:00~12:00、午後診療14:00~18:00、土曜午後、日曜・祝日は休診
鶴見 小児科 内科 さなだ医院の診療受付時間:午前は8:40~11:45
午後は13:40~17:45
医院の休診:土曜午後・日曜・祝日、火曜午後休診:皮膚泌尿器科、外科、木曜午後休診:小児科、アレルギー科、皮膚泌尿器科
※診療科により休診の曜日があります。
詳しくは医師勤務表を確認お願いします。
診療情報:木曜午前は消化器科・胃内視鏡検査(胃カメラ検査)可能、火曜午後・水曜午前・金曜午前・土曜午前:循環器内科専門医の外来あり